第百十四篇  題目 勝利の秘訣



  1. イスラエルのたみはエジプトをいで ヤコブのいへ異言あだしことばたみをはなれしとき
  2. ユダはヱホバの聖所せいじょとなりイスラエルはヱホバの所領となれり
  3. 海はこれを見てにげヨルダンはうしろにしりぞき
  4. 山は牡羊をひつじのごとくをどり小山こやまはこひつじのごとくをどれり
  5. 海よなんぢなにとてにぐるや ヨルダンよなんぢなにとてうしろにしりぞくや
  6. 山よなにとて牡羊をひつじのごとくをどるや 小山こやまよなにとて小羊のごとくをどるや
  7. 地よしゅのみまへヤコブの神のみまへにをのゝけ
  8. しゅはいはを池にかはらせ石をいづみにかはらせたまへり

▲本篇の主意は以下の如し。
一、救はる(一)
二、神を宿す(二始)
三、神の屬(もの)となる(二終)
四、以上三つの理由により勝利を得(三〜六)
五、故に神を畏れよ(七、八)



| 目次 | 緖言 | 總目次 |