第百十四篇  題目 勝利の秘訣



  1. イスラエルの民はエジプトをいで ヤコブのいへ異言(あだしことば)の民をはなれしとき
  2. ユダはヱホバの聖所となりイスラエルはヱホバの所領となれり
  3. 海はこれを見てにげヨルダンは後にしりぞき
  4. 山は牡羊のごとくをどり小山はこひつじのごとく躍れり
  5. 海よなんぢ何とてにぐるや ヨルダンよなんぢ何とて後にしりぞくや
  6. 山よなにとて牡羊のごとくをどるや 小山よなにとて小羊のごとく躍るや
  7. 地よ主のみまへヤコブの神の前(みまへ)にをのゝけ
  8. 主はいはを池にかはらせ石をいづみに變らせたまへり

▲本篇の主意は以下の如し。
一、救はる(一)
二、神を宿す(二始)
三、神の屬(もの)となる(二終)
四、以上三つの理由により勝利を得(三〜六)
五、故に神を畏れよ(七、八)



| 目次 | 緖言 | 總目次 |