新 約 全 書 馬 太またい 傳 福 音 書

第 一 章



  1. アブラハムのなるダビデのイエス キリストの系圖
  2. アブラハム イサクをうみイサク ヤコブをうみヤコブ ユダとその兄弟をうめ
  3. ユダ タマルによりてパレスとザラをうみパラス エスロンをうみエスロン アラムをうみ
  4. アラム アミナダブをうみアミナダブ ナアソンをうみナアソン サルモンをうみ
  5. サルモン ラハズによりてボアズをうみボアズ ルツによりてオベデをうみオベデ エッサイをうみ
  6. エッサイ ダビデ王をうみダビデ王 ウリヤの妻によりてソロモンをうみ
  7. ソロモン レハベアムをうみレハベアム アビアをうみアビア アサをうみ
  8. アサ ヨサパテをうみヨサパテ ヨラムをうみヨラム ウッズヤをうみ
  9. ウッズヤ ヨタムをうみヨタム アカズをうみアカズ ヘゼキヤをうみ
  10. ヘゼキヤ マナセをうみマナセ アモンをうみアモン ヨシヤをうめ
  11. バビロンにうつさるゝ時ヨシヤ エホヤキンとその兄弟をうみ
  12. バビロンにうつされたる後エホヤキン シアテルをうみシアテル ゼルバベルをうみ
  13. ゼルバベル アビウデをうみアビウデ エリアキンをうみエリアキン アゾルをうみ
  14. アゾル ザドクをうみザドク アキムをうみアキム エリウデをうみ
  15. エリウデ エリアザルをうみエリアザル マッタンをうみマッタン ヤコブをうみ
  16. ヤコブ マリアの夫ヨセフをうめこのマリヤよりキリストととなふるイエスうまれ給ひき
  17. その世系よつぎを數ふればアブラハムよりダビデに至るまで十四代 ダビデよりバビロンにうつさるゝ時まで十四代 バビロンにうつされしよりキリストまで十四代なり

  18. それイエス キリストのうまれ給へることの如し その母マリアはヨセフと聘定いひなづけなせるのみにて未だともにならざりしとき聖靈に感じて孕みしが その孕みたることあらはれければ
  19. おっとヨセフ義人たゞしきひとなる故にこれを辱しむることをこのまず ひそかに離緣せんと思へり
  20. かく此事このこと思念おもひめぐらせるをりに主の使者つかひかれが夢に現れていひけるは ダビデのヨセフよ なんぢ妻マリアをめとることをおそるゝなかれ その孕める所の者は聖靈によるなり
  21. かれ子をうまその名をイエスとなづくべし そはその民を罪より救はんとすればなり
  22. すべて此事このことは預言者によりて主のいひたまひしことば
  23. 處女おとめはらみて子をうまその名をインマヌエルととなふべしとあるかなはせん爲なり その名をとけば神われらとともをるとの義なり
  24. ヨセフねむりよりおきて主の使者つかひの命ぜしことしたがその妻を娶りたれど
  25. 冢子うひごうまるるまでとこともにせざりき そのうまれし子をイエスとなづけたり


| 新約全書目次 | 太 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 |
| 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 總目次 |