新 約 全 書 約 翰よはね 傳 福 音 書

第 十 三 章



  1. 逾越すぎこしいはひの前にイエス此世このよさりて父に歸るべき時いたれるをしり世にありおのれの民を既に愛しをはりに至るまでこれを愛せり
  2. 時に彼等晩飯ゆふげの席につく 惡魔はかねてイエスをわたさんとする事をシモンの子イスカリオテのユダといふ者の心におこさしめたり
  3. イエスおのれの手に父の萬物すべてのものたまひしことゝ神よりきたり神に歸ることゝをしり
  4. 晩飯ゆふげの席をたち上衣うはぎをぬぎ手巾てぬぐひとりて腰にまとひ
  5. しかしてたらひに水をいれ弟子の足をあらひそのまとひたる手巾てぬぐひにてふきはじめ
  6. つひにシモンペテロに及ぶ ペテロ彼にいひけるは しゅなんぢわが足をあらふか
  7. イエスこたへいひけるは わがなすことをなんぢいましらのちこれをしるべし
  8. ペテロ彼にいひけるは なんぢたえわが足をあらふべからず イエスこたへけるは もしわれなんぢあらはずばなんぢわれ干渉かゝはりなし
  9. シモンペテロ彼にいひけるは しゅたゞわが足のみならず手とかうべをもあらひたまへ
  10. イエスいひけるは あらひたる者は足のほかあらふにおよばしかして全くきよ爾曹なんぢらきよされどもことごとくは潔者きよきものあら
  11. はイエスおのれわたさんとする者のたれなるかをしるゆゑにことごとくは潔者きよきものあらずといへるなり
  12. 彼等の足をあらひのちその上衣うはぎとりまたすわり彼等にいひけるは わがなんぢらになしし事をしる
  13. 爾曹なんぢらわれを師とよぶ またしゅよぶ なんぢらのいふところはよし われはまことこれなり
  14. われ爾曹なんぢらの師またしゅなるになほなんぢらの足をあら爾曹なんぢらまたたがひに足をあらふべし
  15. われなんぢらにれいを示せり わがなんぢらになしし如く爾曹なんぢらにもなさしめんがためなり
  16. われまことまこと爾曹なんぢらつげしもべそのしゅよりもおほいならず 又使者つかひこれつかはす者よりおほいならず
  17. 爾曹なんぢらもしこれしりかくの如くなささいはひなり
  18. わがいひし所は爾曹なんぢらすべさせるにあらわれわがえらびし者をしる しかれども聖書にわれともしょくする者われにそむきくびすあげしとしるされしにかなはせんためなり
  19. その事の至らん時なんぢらわれを信じてキリストとせんためその事のいたらざる今よりこれ爾曹なんぢらつぐ
  20. まことまこと爾曹なんぢらつげわがすかはす者をうくるはわれうくるなり われうくるはわれつかはしゝ者をうくるなり
  21. イエスこの事をいひて心にうれあかししていひけるは まことまこと爾曹なんぢらつげん 一人なんぢらのうちわれわたす者あり
  22. 弟子たちたがひかほあはせたれさしいへるなると疑ふ
  23. イエスの愛する一人の弟子イエスのむねよりてありしが
  24. シモンペテロたれさしいへるなるとはしめんとかうべをもて示せり
  25. イエスのむねよりありし者イエスにいひけるは しゅたれなるか
  26. イエスこたへけるは われ一撮ひとつまみ食物くひものに物をつけあたふる人はそれなりとてつひ一撮ひとつまみ食物くひものに物をつけてシモンの子イスカリオテのユダにあた
  27. 彼が一撮ひとつまみの物をうけその時サタン彼にいれこゝおいてイエス彼にいひけるは なんぢなさんとする事はすみやかに
  28. 彼に何故なにゆゑ如此かくいひしかをともに席にをる者どものうちしる者あらざりき
  29. ある人ユダは金囊かねいれあづかれるゆゑイエス彼をして節筵いはひについてもちゆべき物をかはしむるならんか また貧者まづしきものに施さしむるならんとおもへ
  30. さてかれは一撮ひとつまみ食物くひものうけたゞちいでたり 時は既になりき
  31. 彼のいでのちイエスいひけるは いま人の子さかえをうく 神また彼によりさかえうくるなり
  32. 神もし彼によりさかえうくる時は神もまたみづからのさかえうちに彼をさかえしむ たゞちに彼をさかえしめん
  33. 小子をさなごわれなほ片時しばらくなんぢらとともにあり 爾曹なんぢらわれをたづねわがゆく所に爾曹なんぢらは至ることあたはさきこれをユダヤびとにいふ 今またこれ爾曹なんぢらつぐ
  34. われ新誡あたらしきいましめ爾曹なんぢらあたすなは爾曹なんぢらあい愛すべしとのこれなり わがなんぢらを愛する如く爾曹なんぢらあい愛すべし
  35. 爾曹なんぢらもしあい愛せばこれよりて人々爾曹なんぢらわが弟子なることをしるべし
  36. シモンペテロ彼にいひけるは しゅいづこへゆき給ふや イエス彼に答へけるは わがゆくところへはなんぢいま從ふことあたはのちわれに從はん
  37. ペテロ彼にいひけるは しゅ何故なにゆゑに今なんぢに從ふことあたはざるか われなんぢためわが命をすて
  38. イエス彼にこたへけるは なんぢ命をわがためにすつるや まことまことなんぢつげにはとりなかざる前になんぢ三次みたびわれをしらずといは


| 新約全書目次 | 約 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |
| 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 總目次 |