新 約 全 書 使 ぎゃう でん

第 四 章



  1. 彼等が民を敎へかつイエスの事をひき死より復生よみがへりの事をのぶるにより
  2. 祭司 殿司みやもりつかさおよびサドカイの人たち心をなやまその民に語れるとき突然きたりて
  3. 親手てづからこれをとらふ 時すでにくれければ明日あくるひまでひとやいれおけり
  4. されそのことばきゝし者はおほくこれを信ず 其數そのかずおほよそ五千人なり
  5. 明日あくるひ有司つかさたち長老としより學者
  6. 及び祭司のをさアンナまたカヤパ ヨハネ アレキサンデルと祭司のをさすべてやからヱルサレムにあつま
  7. 使徒たち其中そのなかたゝせてとひけるは 爾曹なんぢらなにちからまたなにの名によりこれを行ひしや
  8. その時ペテロ聖靈に滿みたされ彼等にいひけるは 民の有司つかさ及びイスラエルの長老としより
  9. 我儕われらもしやみたる人に行ひしよき事につきこれ如何いかにしていやしゝと今日けふたゞされなば
  10. 爾曹なんぢらとイスラエルの民もみなしるべし そのなんぢらが十字架につけしところ 神のよみがへらせたまひし所のナザレのイエスキリストの名によりこの健勁すこやかなることをなんぢらの前にたちたりと
  11. これ即ち爾曹なんぢら工匠いへつくりすてし所の石 いへすみ首石おやいしとなれる者なり
  12. このほか別にすくひある事なし そは天下の人のうち我儕われら依賴よりたのみすくはるべきほかの名をたまはざればなり
  13. 彼等ペテロとヨハネの忌憚いみはゞかる所なきを見てその無學の小民いやしきものなるをしれこれあやしみたり 又そのイエスとともありしをしる
  14. かついやされたる人の彼等とともたてるをみるによりいひけすべきことばなかりき
  15. かくて彼等に命じて集議所をさらしめのち相議あひはかりいひけるは
  16. この二人になになすべきや 彼等が既にいちじるし休徵しるしを行へる事はすべてヱルサレムにをる者のあきらかにしるところなり われらこれ言滅いひけすことあたは
  17. しかれどもこの事のなほひろく民につたはらざるために彼等を恐喝おびやか此後このゝちその名について人に語ることなからしめん
  18. つひに彼等をよびて更にイエスの名について語ることをしふることをなすなかれといまし
  19. ペテロ ヨハネ彼等にこたへいひけるは 神にきくよりもまさり爾曹なんぢらきかば神の前にありて義たらんか 爾曹なんぢらみづからこれさだめ
  20. われら見しところきゝし所のものはいはざるを得ざるなり
  21. 人々その所爲ありしところよりて神をあがめたれば彼等民を畏れこの二人をつみするによしなく更にこれ恐喝おびやかしてゆるせり
  22. そのふしぎなるわざよりいやされたる人は四十歲しじふさいあまりなりき

  23. かれらゆるされてその友のもとにゆき祭司のをさ長老としよりいひしことをことごとつぐ
  24. その友これをきゝて心をあはせ神にむかひ聲をあげいひけるは しゅなんぢは天と地と海と其中そのなか萬物あらゆるものつくりたまひし神なり
  25. なんぢかつそのしもべダビデの口により何故なにゆゑに異邦人は喧嘩さわだちもろもろの民は徒事むなしきことはか
  26. 地の王たちおこり群伯つかさたちと共にあつましゅおよびそのキリストにさからふといへ
  27. それまことにヘロデとポンテヲピラト 異邦人およびイスラエルの民相共あひともこのまちあつまなんぢあぶらそゝぎたる聖僕きよきしもべイエスにさからへり
  28. これなんぢの手なんぢのむねにてあらかじめ定め給ひし事を彼等はなせるなり
  29. しゅよ 今彼らの恐喝おびやかしを見たまへ
  30. ねがはくはなんぢが手をのべを施しなんぢ聖僕きよきしもべイエスの名により休徵しるし奇跡ふしぎなるわざを行はしめなんぢ僕等しもべどもにおくする事なくなんぢことばのぶることを得させよ
  31. かれら祈禱いのりをへし時そのあつまれるところ震動ふるひうごきみな聖靈に滿みたされておくする所なく神のことばのぶ

  32. 信者はみな心をいつにしおもひいつにしてたれ一人その所有もちものおのが物といふ事なくすべこれを共にもて
  33. 使徒たちおほいなるちからをもてしゅイエスのよみがへりし事をあかしし彼等みなおほいなるめぐみかうむれり
  34. 其中そのうちに一人も窮乏者ともしきものなかりき そは地所ぢしょあるひは家をもてる者はそれうりそのうりし所のあたひ挈來もちきた
  35. 使徒たち足下あしもとおく これを各々おのおのの用に從ひて分予わけあたへしがゆゑなり
  36. レビのやからにてクプロにうまれしヨセフは使徒たちよばれてバルナバといはこれとけ勸慰なぐさめの子
  37. この人田疇たはたありけるがそれうりてそのきん挈來もちきたり使徒たち足下あしもとおけ


| 新約全書目次 | 徒 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 |
| 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 總目次 |