SPIRITUAL LESSONS
FROM
THE BOOK OF RUTH

BY
REV. BARKLAY F. BUXTON



ビー・エフ・バックストン講述
米    田     豊筆記

路得記霊的講解

東京基督教書類会社


── 緒  言 ──


一、本書は大正三年八月、有馬にて開かれし霊的修養会において、バックストン師がせられし講義の筆記であります。
一、その時神はその講義を祝したまいまして、毎日会衆一同は大いに教えられ、また探られ、また恵まれました。或る姉妹のごときは、今まで本書を嫌って、本書のごときは見ない方がよいと思うていたが、今度その霊的意味を教えられて大いに恵まれましたと、後に証しせられた事であります。
一、神が本書をも祝し、読者愛兄姉がこれによりて贖いの深い意味を解せられ、一層高い恵みに進まれん事を切に祈ります。
一、目次中の梗概は読者諸兄姉の便宜を図りて筆記者が後より随意に付け加えたものであります。
  大正四年十月            神戸にて
                     筆 記 者 誌


── 目 次 ──

 総論  
 第一章  
 第二章  
 第三章  
 第四章  
 (梗概省略)

| 目次 |