新 約 全 書 馬 太またい 傳 福 音 書

第 二 十 二 章



  1. イエス彼等にこたへてまたたとへを語りけるは
  2. 天國てんこくある王その子のため婚筵こんえんまうくるが如し
  3. 婚筵こんえんまねきおける者をむかへためしもべたちをつかはしゝかど彼等きたることを好まず
  4. 又ほかのしもべつかはさんとしていひけるは ふるまひすでにそなはれり が牛また肥畜こえたるけものほふりてことごとそなはりたれば婚筵こんえんきたれとまねきたる者にいへ
  5. しかれども彼等かへりみずしてさりその一人はおのれはたけにゆき一人はおのれ貿易あきなひゆけ
  6. ほか者等ものどもはそのしもべとらはづかしめて殺せり
  7. 王これをきゝいかり軍勢をつかはしてその殺せる者をほろぼし又そのまちやきたり
  8. こゝおいてその僕等しもべどもいひけるは 婚筵こんえんはすでにそなはれどもまねきたる者は客となるにたへざる者なれば
  9. ちまたゆきあふほどの者を婚筵こんえんまね
  10. そのしもべみちいで善者よきものをも惡者あしきものをもあふほどの者をことごとあつめければ婚筵こんえんの客充滿じゅうまん
  11. 王 客を見んとてきたりけるにこゝに一人の禮服れいふくを着ざる者あるを見て
  12. これいひけるは 友よ 如何いかなれば禮服れいふくを着ずして此處こゝきた かれ默然もくねんたり
  13. つひに王 しもべいひけるは 彼の手足を縛りてそと幽暗くらきなげいだせ 其處そこにて哀哭かなしみまた切齒はがみすることあら
  14. それよばるゝ者は多しといへどえらばるゝ者はすくなし

  15. この時パリサイの人いでゝ如何いかにしてか彼を言誤いひあやまらせんと相謀あひはか
  16. その弟子とヘロデのともがらつかはしていはせけるは 師よ なんぢまことなる者なり まことをもて神の道ををしふ またたれにもかたよらざることを我儕われらしる そはかたちよりて人をとらざればなり
  17. されみつぎをカイザルにをさむるはよきあしきなんぢいかにおもふか我儕われらつげ
  18. イエスそのあくしりいひけるは 僞善者よ なんぞ我を試むるや
  19. みつぎ銀錢かねを我に見せよ 彼等デナリひとつをイエスに携來もちきたりしに
  20. これいひけるは 此像このかたしるしたれ
  21. こたへてカイザルなりといふ こゝおいてイエス彼等にいひけるは さらばカイザルの物はカイザルにかへしまた神の物は神にかへすべし
  22. 彼等これをきゝとしてイエスをさりゆけり

  23. 復生よみがへりなしといひなせるサドカイの人この日イエスにきたりとふ
  24. いひけるは 師よ モーセのいへるに 人もし子なくしてしなば兄弟その妻をめとりて子をうみ兄弟のあとつがすべしと
  25. こゝ我儕われらなかに兄弟七人しちにんありしが兄めとりてしに 子なきがゆゑその妻を次子おとうとおくれり
  26. その二その三その七まで皆しか
  27. のちつひにをんなもまたしにたり
  28. よみがへるときは此婦このをんな七人しちにんのうちたれの妻となるべきか これみな彼をめとりし者なればなり
  29. イエスこたへて彼等にいひけるは 爾曹なんぢら聖書をも神の能力ちからをもしらざるによりあやまれり
  30. それよみがへるときはめとらずとつがず天にある神の使等つかひたちの如し
  31. しにし者のよみがへる事につきては爾曹なんぢらに神のつげたまひしことば
  32. 我はアブラハムの神イサクの神ヤコブの神なりとあるをいまよまざる そもそも神はしにし者の神にあらいける者の神なり
  33. 人々これをきゝ其訓そのをしへを驚けり

  34. イエス サドカイの人をして口をふさがしめたりときゝてパリサイの人一處ひとつところあつまりけるが
  35. そのうちなる一人の敎法師けふはうし イエスを試みんためとふいひけるは
  36. 師よ 律法おきてのうちいづれいましめおほいなる
  37. イエスこたへけるは なんぢ心をつくし精神をつくこゝろばせつくしゅなるなんぢの神を愛すべし
  38. これ第一にしておほいなるいましめなり
  39. 第二もまたこれに同じ おのれの如くなんぢとなりを愛すべし
  40. すべて律法おきてと預言者は此二このふたついましめよれ

  41. パリサイの人のあつまれる時イエス彼等にとふいひけるは
  42. 爾曹なんぢらキリストについて如何いかにおもふ これたれの子なるか 彼等イエスにいひけるは ダビデのなり
  43. 彼等にいひけるは さらばダビデみたまに感じて何故なにゆゑこれをしゅとなへし ダビデいふ
  44. しゅわがしゅいひけるは われなんぢの敵をなんぢ足凳あしだいとなすまでわがみぎにすべしと
  45. さればダビデ既にこれしゅとなへたれば如何いかでその子ならん
  46. 誰一言たれひとことこれにこたふることあたはず この日よりあへて又とふ者なかりき


| 新約全書目次 | 太 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 |
| 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 總目次 |