贖 罪 の 動 力


パゼット・ウィルクス著
大 江  邦 治  訳


THE DYNAMICS OF REDEMPTION
BY
A. PAGET WILKES
JAPAN EVANGELISTIC BAND



すべて真実至誠をもってキリストを愛し、
その贖罪と犠牲とを信じ、
その霊感の御言を信じ
助け主なる聖霊のペルソナを信ずる、
すべての神の子たちに
 遜って本書を献ぐ。



訳者の言葉


 恩師ウィルクス先生の我が国における御奉仕がいかに深い感化と実績を遺せるかは、先生を知る者のみな認めるところである。しかして先生の篤き信仰と深き愛の動機となれるキリストの贖罪の奥義を懇ろに記述せられたのが本書である。私は敢えて読者の祈禱のうちに咀嚼せられんことを願う。

     昭和二十七年四月 広島にて
                         訳  者



── 目 次 ──

 緒 言  
 第一章 キリストの流血
 第二章 血による啓示
 第三章 血による覚罪
 第四章 血による宥和
 第五章 血による平和
 第六章 血による赦罪
 第七章 血による新生
 第八章 血による聖化
 第九章 血による贖い
 第十章 血による献身
 第十一章 血により近づくこと
 第十二章 血による確信
 第十三章 血による勝利
 第十四章 血による生命
 第十五章 血による定罪
 第十六章 結    論
 結 語  

| 目次 |