神の前に權能(ちから)ある事

バックストン敎師講演



 其夜おきいでて二人の妻と二人の仕女(つかへめ)および十一人の子を導きてヤボクの渡(わたり)をわたれり 即ち彼等をみちびきて川を涉らしめ又その有(もて)る物を渡せり 而してヤコブ一人遺りしが人ありて夜の明るまで之と角力(ちからくらべ)す 其人己のヤコブに勝ざるを見てヤコブの髀(もゝ)の樞骨(つがひ)に觸しかばヤコブの髀の樞骨其人と角力する時挫離(はづれ)たり 其人夜明んとすれば我をさらしめよといひければヤコブいふ 汝われを祝せずばさらしめずと 是(ここ)に於て其人かれにいふ 汝の名は何なるや 彼いふ ヤコブなり 其人いひけるは 汝の名は重てヤコブととなふべからず イスラエルととなふべし 其(そ)は汝神と人とに力をあらそひて勝たればなりと ヤコブ問て請ふ汝の名を告よといひければ其人何故にわが名をとふやといひて乃ち其處にて之を祝せり 是を以てヤコブその處の名をペニエル(神の面)となづけて曰ふ 我面と面をあはせて神とあひ見てわが生命なほ存(いく)るなりと
                        (創世記卅二章廿二より卅節)

 神は今日私共に近づき、私共に聖顔の光を顕したまいます。神はこの聖別会を私共のためにペニエルとならしめたまいとうございます。このところにおいて神と顔と顔を合わせて相見ることは神の望みたもうところです。神はいま帕子(かおおおい)なくして私共に愛の聖顔を示したまいとうございます。神はこの集会の中にその栄光とその恵みを豊かに示したまいとうございます。おお兄弟姉妹よ、どうぞいま心の目を開き、帕子なくして神の栄光を見よ。もし私共が今日このところにおいて神と顔を合わせて相見、このところが私共のためにペニエルとなりますれば、神は私共に向かって『汝の名は重ねてヤコブととなふべからず、イスラエルととなふべし』と命じたまいます。私共の旧き人は全く無くなり、旧きヤコブ、旧き失敗は全く失せ、旧き性質をことごとく去りて、新しきイスラエルとなることができます。神の霊、神の能力を宿すことができます。もし今まで私共の衷に旧き人が残っておりますなれば、今日この集会において神と顔を合わせて相見ますれば、その旧き人は死にて新しき人が甦ります。全く新しき人となりてこの集会より帰ることができます。これは実に私共のために幸いなることでございます。
 そこでヤコブはいかにしてこの恵みを得ましたかと申しますれば、その晩ちょうどヤボクの渡しに参りまして、まずヤコブの愛する妻、愛する子、また仕え女およびその所有をことごとく渡らせ、ただヤコブ一人にて残り、静かに神の聖前に出でて聖声を聞かんことを求めました。昼の間はヤコブは多くの者の頭であり、金満家であり、また貴ぶべき人でありました。けれどもいま神の聖前に跪きたる時は、ヤコブは実に憐れむべき一人の罪人でございました。神の聖前に出でました時は、その頭たる位もなくなり、また平素慕いたる宝の価値も失せました。そうしてヤコブは実に憐れむべき罪人たるに過ぎませんでした。
 おお私共もその通り神の聖前に出でなければなりません。私共がこの集会において神と顔を合わせて相見んことを願えば、すべての事物を全く棄てて、ただ一人にて神の聖前に出でなければなりません。わが愛する者も、また愛する所有も全く棄てて、ただいま一人びとりにて神の聖前に出でなければなりません。おお神はあなたの価値(ねうち)を量りたまいとうございます。御自分の前にあなたの価値がどれほどあるか‥‥‥あなたはこれまで人間から貴まれ、また人間から愛せられておるかも知れません。けれども神の聖前にはどういう者でありますか。ほかの者の量りによらず、ただ神の量りに従い、あなたはどれだけの価値があるか、神はこれを知りたまいとうございます。おお今日この多くの集会の中で、その通り一人びとりで神の聖前に出ずることができます。けれども私共の心の中に少しでも罪を慕う念あれば、また全く身も霊も神に任せませんなれば、決して顔と顔を合わせて神と相見ることはできません。またそういう人は神の聖前に出ずることを恐れます。なぜなれば、私共が神の聖前に出ずる時は、神は私共の心を探り、少しにても神に任せないところ、すなわち己がありますなれば、神は必ず私共と戦いたまいます。私共と力比べを始めたまいます。神は今まで度々あなたと力比べをなしたまいましたでしょう。また神は特にこの集会の初めよりあなたに身も霊も任せよと命じたまいますが、未だその命令に従わない兄弟姉妹はありませんか。もしもそういう者があれば、その人は確かにこの集会の初めより今日まで心の中に戦いがあります。今まで断えず神と力比べがございます。神は愛をもってあなたの衷に働きたまいとうございます。けれどもあなたは神の働きを拒みます。神はあなたに恵みを与えんと約束したまえど、あなたはその約束を信ずることができずしていつでもそれを断ります。おお今でもほかの兄弟姉妹は神の恵みを豊かに受けて喜びに満たされましても、あなたの衷にはただ失望と苦しみばかりがありますか。また他の者は平安に満たされておるその中に在りて、あなたの衷にはただ戦いのみですか。おおそうでございましょう。神は洪大なる愛をもってあなたに近づきたまいます。愛をもってあなたと戦いたまいます。おお神がその戦いをやめたまいますなればあなたは実に大いなる災いでございます。おおどうぞ神が戦いをやめたまわざる前に、身も霊も全く神に任せてあなたの方から力比べをやめなさい。
 ヤコブと神と間にはちょうどそういう戦いがありました。神は夜もすがらヤコブを導きたまいました。けれどもヤコブは神の導きを断りました。神はヤコブに身も霊も全く献げよと命じたまいます。けれどもヤコブはその命令を拒みました。そうですから神とやコブの間には夜もすがら戦いがございました。そしてヤコブは神に向かって強く戦いますから、神はついにヤコブの腿のつがいに触れてそのつがいをはずれしめたまいました。それゆえにヤコブはもはや神に逆らうことができません。実にヤコブは幸いでございました。おお今日神は御自分の聖手(みて)を伸べて私共の心の高慢、頑固、わがまま、不信に触りてそれを打ち砕きたまわんことを。その時ヤコブはもはや神に逆らうことができません。ただ神の命令に従い、身も霊も全く神に任せるのほか何も仕方がありませんでした。おおヤコブはかくのごとき有様になりました。けれどもこれはヤコブの勝利でございます。ヤコブは己の力をもって精を出すことによっては勝つことはできませんでしたが、身も霊も全く献げることによって神に勝つを得ました。おおハレルヤ、私共も同じように神に勝ちを得ることができます。私共はヤコブと同じく、汝われを祝せずば去らしめずと神に向かいて言うことができます。私共は強いて神に溢るるほどの恵みを求めることができます。おお身も霊も全く神に任するなれば必ず力ある祈禱ができます。信仰の祈りをなすことができます。故に何を求めましても神はその求めに従いて答えを与えたまいます。おお祈禱の恐ろしき力は、実に身も霊も全く神に任せることでございます。ヤコブは実にそういう恵み、そういう力を受けましたから、神はヤコブに向かって我を去らしめよと仰せたまいましたなれども、ヤコブはこれを許さず、汝われを祝せずば去らしめずと申しました。おお兄弟姉妹よ、どうぞあなたもいま身も霊も全く神にお任せなさい。さればあなたはヤコブのごとく神に恵みを求めまして、その答えを受けぬうちは神をつかまえることができます。そうしてあなたは確かに神より大いなる恵みを受くることができます。おお今まで満足を得ざる兄弟姉妹よ、どうぞ今まずあなたの身と霊を全く神に任せ、そうしてあなたはヤコブのごとく、汝われを祝せずば去らしめずとお祈りなさい。その通り大胆なる祈禱、信仰の祈禱をいたしますれば神は必ずあなたを恵みたまいます。
 また神はヤコブにこのようなる恵みを与えんために彼を一段卑(ひく)くなしたまいました。其人云ひけるは汝の名は何なるや、彼言ふ、ヤコブなり。これはヤコブの懺悔でございます。ヤコブなり‥‥‥これによってヤコブの履歴が全く分かりました。ヤコブなり‥‥‥ヤコブの意味は欺す者です。また惑わす者であります。ヤコブなり‥‥‥すなわち私は憐れむべき罪人なり、私は人を欺す者なり、私は時々罪を犯し失敗をなす者なりと申しました。おお神は今あなたに同じ問いをなしたまいます、汝の名は何なるやと。あなたは人間の前には立派なる名があるかも知れん。けれども神の聖前に何と答えができますか。或る人はこの問いに対して、私は実に憐れむべき罪人であると答えなければなりますまい。また或る人は私は偽り者でありますと答えなければなりますまい。また或る人は私は今までたびたび失敗したる者でありまた堕落したる者であると答えるのほかはありますまい。おおどうぞいま真心をもってこの神の問いに対しあなたの真実の名、すなわち真実の有様をお答えなさい。私は冷淡なる信者であります、私は今までただ偽善者ばかりでございますと。おおどうぞ真心をもってその事実を神に告げよ。
 けれども神はこの時ヤコブに何と仰せたまいましたかとなれば、『なんぢの名は重ねてヤコブととなふべからず イスラエルととなふべし』。おおヤコブは今までいろいろの罪を犯しました。今までたびたび失敗しました。今まで大いなる堕落をしました。けれどもただいま身も霊も全く神に献げましたから新しき生涯に入り、その名をヤコブととなうべからず、イスラエルすなわち神の君ととなうべしと神は仰せたまいました。旧きヤコブは全く死して、新しきイスラエルのみ甦りました。ヤコブの今までの悪しき癖、今までの堕落、また今までの失敗は全く洗い潔められて、新しきイスラエル、すなわち神の前に権能(ちから)ある者となることができました。
 おお神は今日あなたにこのことを成就なさしめたまいとうございます。あなたの旧き人を全く死なしめ、ただ新しき人ばかり甦らしめたまいとうございます。おお神は今日この経験をあなた方御銘々に与えたまいとうございます。パウロが、もはや我生けるにあらずキリスト我に在りて生けるなりと申しましたとおり、旧きあなたは全く失せてただキリストばかりあなたの衷に生きたもうという経験を確かに受くることができます。おお兄弟姉妹よ、いかがですか。あなたは今まで神と戦いましたなれば今その戦いをやめましょうか。いま神の命令に従い全く身も霊も神に献げましょうか。そうすればあなたは今までの旧き人、すなわち旧き心、旧き性質が全く死にて、新しきキリストばかりを得、清き生涯を送ることができます。どうぞこの幸いなる経験があなた方御銘々のものとならんことを祈ります。



|| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 目次 |