新約全書 使徒パウロ コリントびとおくれる前書さきのふみ

第 一 章



  1. 神そのむねによりめしてイエスキリストの使徒となし給へるパウロ及び兄弟ソステネ
  2. ふみをコリントにある神の教會すなはちキリストイエスにありきよめられめされて聖徒となれる者および彼等のところにも我儕われらところにも諸處すべてのところおい我儕われらしゅイエスキリストの名をよぶ者にまで贈る
  3. なんぢらねがはくは我儕われらの父なる神およびしゅイエスキリストより恩寵めぐみ平康やすきうけ

  4. イエスキリストにあり爾曹なんぢらたまはりし神の恩寵めぐみについてわれつね爾曹なんぢらためわが神に感謝す
  5. そはなんぢら彼にあり諸事すべてのことすなはちすべての教訓とすべての智識にとむことを得たればなり
  6. これキリストのあかしなんぢらのうちかたうせられしによる
  7. かく爾曹なんぢらたまはれる所の恩寵めぐみかくることなく我儕われらしゅイエスキリストのあらはれんことをまて
  8. 神はをはりまで爾曹なんぢらかたく我儕われらしゅイエスキリストの日におい爾曹なんぢらとがなからしむ
  9. それ神は誠信まことなり かれなんぢらをめしその子われらのしゅイエスキリストの交際まじはりいらしめ給へり

  10. 兄弟よ 我儕われらしゅイエスキリストの名によりわれなんぢらに勸む 爾曹なんぢらみないふ事をおなじうかつ分事わかるゝことなく心をおなじうおもひおなじうして聯合ひとつにあふべし
  11. そはわが兄弟よ クロエの家人いへのひと爾曹なんぢらの事をわれつげ爾曹なんぢらうちに爭ひありといひたればなり
  12. 爾曹なんぢらおのおのわれはパウロ われはアポロ われはケパ われはキリストに屬すといふ われこれいふなり
  13. キリストは數多あまたわかるゝ者ならん パウロは爾曹なんぢらために十字架につけられし また爾曹なんぢらはバプテスマをうけてパウロの名にいりしや
  14. われ神にしゃわれはクリスポとガヨスのほかなんぢらのうち一人にもバプテスマを施しゝ事なし
  15. わが名によりてバプテスマを施すと人にいはれんことをおそれたればなり
  16. われまたステパナの家族いへのものにバプテスマを施せり 此外このほかにはわれ人にバプテスマを施しゝことあるいなしら
  17. キリストのわれつかはしゝはバプテスマを施させんためあらず 福音を宣傳のべつたへしめんためなり 又われにことばの知慧をもちゐしめ給はず これキリストの十字架のむなしくならざらんためなり
  18. それ十字架のをしへ沈淪者ほろぶるものにはおろかなるもの 我儕われらすくはるゝ者には神のちからたるなり
  19. すなはしるしてわれ智者ちしゃほろぼ慧者さときものさときむなしくせんとあるが如し
  20. 智者ちしゃいづくにある 學者いづくある この世の論者ろんしゃいづくにある 神はこの世の智慧をしておろかならしむるにあらずや
  21. 世人よのひとおのれの智慧をたのみて神をしらこれ神の智慧にかなへるなり 是故このゆゑに神は傳道のおろかなるをもって信ずる者をすくふよしとせり
  22. ユダヤびと休徵しるしこひギリシヤびとは智慧をもと
  23. 我儕われらは十字架につけられしキリストを宣傳のべつたすなはこれはユダヤびとにはつまづく者 ギリシヤびとにはおろかなる者なり
  24. されめされたる者にはユダヤびとにもギリシヤびとにもキリストは神の大能ちからまた神の智慧なり
  25. それ神のおろかは人よりもさとく神のよわきは人よりも强し
  26. 兄弟よ めしを蒙れる爾曹なんぢらよ 肉によれる智慧あるものおほからずちからある者おほからずたふとき者おほからざるなり
  27. 神は智慧ちしゃはづかしめんとて世のおろかなる者を選び强者つよきものはづかしめんとて世の弱者よわきものを選ぶ
  28. また神は有者あるものほろぼさんとて世の賤者いやしきもの 藐視かろしめらるゝものすなはなきが如き者を選び給へり
  29. これすべての人 神の前にほこることなからんためなり
  30. 爾曹なんぢらは神によりてキリストイエスにありイエスは神にたてられて爾曹なんぢらの智慧また義またきよきまたあがなひなりたまへり
  31. しるして誇者ほこるものしゅりて誇るべしとあるが如し


| 新約全書目次 | 哥前 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 |
| 總目次 |